先輩の声

2016年入社
塩野 佳奈美

微笑庵のわらびもちを食べて感動、
入社を決意しました。

私は普通科の高校を卒業し、製菓の専門学校へ行きました。当初は洋菓子を専攻する予定でしたが、和菓子の奥深さに惹かれ和菓子を専攻することにしました。
就職の時、洋菓子と和菓子で悩み、前年度求人のあったお店や、気になったお店には足を運び実際にお菓子を食べたり、雰囲気を確かめることにしました。
お店巡りをする中で微笑庵のわらびもちを食べた時は、私がよく知っているわらびもちとは全く別物で感動し、「作りたい、携わりたい」と思い入社を決意しました。

私たちの仕事が始まるのは夏場が朝6時半から、冬場が5時半からになります。
仕事が終わるのが夏場は2時半から3時半、冬場も大体そのくらいです。
朝来て、時間のかかるものから仕事を始め、お店が開店する9時には、すべての商品が出揃うようにします。その為早くから仕事をしています。
私は入社して3年目ですが、殆どすべての仕事を任されます。
その中で今の課題はカステラです。
今年初めて焼くのですが、泡切りの仕方次第で大きく変わってしまいます。一度にできる量が多いカステラは緊張感があり、焼きあがるまで分からない不安もあります。
先輩の泡切りを参考に、少しでもいい塩梅のカステラを焼けるよう努めたいと思っています。

私たちは朝が早いので仕事が終わるのも早めです。
その為、仕事後の時間を、多く趣味の時間として使っています。私は体を動かすことが好きなので、仕事後は走ったりして、有意義に過ごしています。入社当初の目標の一つに、プロボクサーのライセンス取得があったのですが、達成したので、次の目標は、より一層趣味と仕事を充実させていくことです。

私の好きな微笑庵のお菓子

わらびもち

私の好きなお菓子はわらびもちです。
本わらび粉と、砂糖で作られたわらびもちは、独特のとろけるような口どけがあります。また中のこしあんも柔らかく、わらびもちの口どけ、歯ざわりと一体感が楽しめるお菓子です。

2016年入社塩野 佳奈美

1996年生まれ
市立前橋高校、東日本製菓技術専門学校卒
中学でバドミントン部、高校では演劇部に所属
県内の和菓子店を食べ歩き「わらびもち」の美味しさと、お店の雰囲気に魅かれて微笑庵を志す。